保険で安心生活

保険で安心生活
イザという時のために、多数の人が加入している保険。死亡や高度障害になった時のためのものはもちろん、病気やケガでの入院や介護状態になった時のため、しっかり選びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://nikkiyy.blog104.fc2.com/tb.php/5-565d0dd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自動車保険で悩むならここで探そう

いざという時に安心できる補償を選ぶには。

  自動車保険とは、万一の事故によって負うことになる高額な賠償金や、自分がケガなどの被害にあった場合の補償など、各種の補償が組み合わさっています。
それぞれの補償内容を理解し、過不足のない補償を選ぶことが大切です。

自動車保険業界では、割引や割増を表す基準として「等級」があります。

「等級」は、通常1から20まで区分があり、数字が大きくなると割引率も上がり、 保険料が安くなります。1年間無事故だと、翌年には1等級上がるので、無事故を続けると、年々保険料が安くなるのです。

等級は、保険会社が変わってもそのまま引継ぎができる(※)ので、 毎年条件にあった会社の自動車保険に選びなおしても、無事故を続ける限り、年々保険料は安くなっていきます。

(運転者限定)運転者の範囲を制限することで保険料が割引に。
    補償の対象とする運転者の範囲を限定することで、保険料が割引になります。
運転者限定には、主に以下のタイプがあります 。
    ● 運転者本人限定 ご自身しか運転しない場合に。
● 夫婦限定 運転者の範囲は、「運転者本人+配偶者」です。
● 家族限定 ご家族の範囲とは、「同居の親族+別居の未婚の子」です。
結婚されたお子さまが時々帰省して、実家の車を運転されることがあるようでしたら、家族限定は外しておくことをおすすめします。


保険市場の自動車保険一括見積り
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://nikkiyy.blog104.fc2.com/tb.php/5-565d0dd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサー
seo
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
ディレクトリ

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

サイトマップ
サイトマップラス
Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。